使用できる金額を週次で決める

週次で金銭管理

私は毎月週ごとにお金の管理をしています。

 

1週間に利用できる金額は上限2万円とし、その範囲内で生活費や交際費を賄っています。

 

もともと月10万円の生活費・交際費をとっているのですが、月単位で考えると、非常に大きい額に見えますが、週に換算するとたった2万円になります。

 

2万円/週と考えると、必要以上の出費をしなくなりますし、1か月が4週で終了した場合は2万円余る計算になるので、その分を各週に振り分けたり貯金したりします。

 

このようなお金の管理を始めたことで、金銭に関する関心が高まると同時に、必要以外のものを購入しなくなりました。

 

以前は手元にあるお金は自由に使用してもよいと考え、欲しいものは何でも購入していたのですが、今後の人生を考えると、少しでも貯金をしておきたいと考え、今回のような管理を始めました。

 

お金はあればあるほど使用しがちです。

 

そのため、月にどれだけ貯金したいかを考え、月に使用できる金額を決め、週次などでその金額を細分化していくことで、金銭の管理がしっかりできるようになります。

 

1週間だけお金借りる方法ならキャッシング